読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワインラベル Intelligence

ワインのラベルを分析すると実に様々な情報が得られます。ユニークなラベルを中心に得られる限りの情報をご紹介するブログです。

プチトリアノンの設計者

ブルゴーニュの門に戻ります。 建築当時の18世紀を調べてみました。 結果、この門の設計者はアンジュ=ジャック・ガブリエルという人物。 実は、マリーアントワネットが住んだ「プチトリアノン」も設計していました。 photo credit: Notre Dame Architectu…

サンディアゴ・デ・コンポステーラへの道

https://www.33-bordeaux.com/portes/images/porte-bourgogne-08_mini.jp ラベルに描いてあった図に近いアングルの写真です。 左側に立つ尖塔はサンミシェル大聖堂。 高さが114mあるそうです。 「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」…

ボルドーの扉は「月の港」に・・

出典:upload.wikimedia.org 前記事「ボルドーの扉」、 ラベルの門ですが、フランスの世界遺産「月の港ボルドー」内に数ある門の中の一つ、「ブルゴーニュ門」と判明しました。 歴史あるフランスの建造物の一つということで、調べることがたくさんありそうで…

ボルドーの扉は何処に?

Les Portes de Bordeaux と銘打ったこのワイン 「ボルドーの扉」と訳されます。 これも情報が少ないですな・・ 風景画とアペラシオンとビンテージのみ。 とりあえず、この風景画から調べていきます。

金のホーム!?

情報が少ないこのワイン・・。 「Lar de Oro」 スペインワインです。 これという訳が見つかりません。 タイトルの「金のホーム」がとりあえずの訳なのですが、意味がちょっと・・・。 Larという単語が曲者でございまして、複数の意味があるようです。 家・か…

謎のフクロウ

民族衣裳を着たような、フクロウでしょうか?ミミズクでしょうか?今日は、このイタリアワインのエチケットを探索してみます。 上部には 「il Gufo(イル グッフォ)」と記されています。ilとは英語で言うなら「The」に該当するらしいです。Gufoは「ふくろう…

ライオンとウサギと馬のトリオ

最初に登場しましたのは、 FABLE(フェイブル)と言うフランスワインです。 ドメーヌはフランスプロヴァンス地方のMoncigale(モニシガール)。 FABLEの意味を調べると「寓話」と出てきます。 「寓話」とはなんでしょうか? 調べてみますと、 「教訓や処世訓…

ワインのラベルは面白い

今日この頃、ワインはコンビニ・スーパーなどでも安価で気軽に手に入れられるようになりました。 ところで、高級ワインであろうとテーブルワインであろうとワインには必ずラベル(エチケット)が貼ってあります。 よく観察すると、そのワインの産地・シャト…