ワインラベル Intelligence

ワインのラベルを分析すると実に様々な情報が得られます。ユニークなラベルを中心に得られる限りの情報をご紹介するブログです。

タンテユリア系 アリカンテブーシェ

何気なく買ってきたワインがポルトガルワイン。 そういえば、ポルトガルワインは飲んだ記憶がございません。 このワインは3品種のブレンドでありますが、そのうちの1つ、アリカンテブーシェなる品種が気になり調べてみようと・・・。 最大の特徴は、果皮の…

ベルクマンの法則

恒温動物では一般に寒冷な地域に生息する個体のほうが温暖な地方に生息する個体よりも体重が大きい.また近縁な異種間では大型の種ほど寒冷な地方に生息する傾向がある. 出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報 ドイツの生物学者クリスティアン・ベルクマ…

チリアンライオン

サンタ・バイ・サンタカロリーナ ワイン愛好家さん達のブログでも結構アップされているワインでございます。 上の動物は、猫かと思いきや「チリアンライオン」と書いてあるじゃありませんか。 早速、このチリアンライオンなるものを調べてみます。 名称につ…

プチトリアノンの設計者

ブルゴーニュの門に戻ります。 建築当時の18世紀を調べてみました。 結果、この門の設計者はアンジュ=ジャック・ガブリエルという人物。 実は、マリーアントワネットが住んだ「プチトリアノン」も設計していました。 photo credit: Notre Dame Architectu…

サンディアゴ・デ・コンポステーラへの道

https://www.33-bordeaux.com/portes/images/porte-bourgogne-08_mini.jp ラベルに描いてあった図に近いアングルの写真です。 左側に立つ尖塔はサンミシェル大聖堂。 高さが114mあるそうです。 「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」…

ボルドーの扉は「月の港」に・・

出典:upload.wikimedia.org 前記事「ボルドーの扉」、 ラベルの門ですが、フランスの世界遺産「月の港ボルドー」内に数ある門の中の一つ、「ブルゴーニュ門」と判明しました。 歴史あるフランスの建造物の一つということで、調べることがたくさんありそうで…

ボルドーの扉は何処に?

Les Portes de Bordeaux と銘打ったこのワイン 「ボルドーの扉」と訳されます。 これも情報が少ないですな・・ 風景画とアペラシオンとビンテージのみ。 とりあえず、この風景画から調べていきます。

金のホーム!?

情報が少ないこのワイン・・。 「Lar de Oro」 スペインワインです。 これという訳が見つかりません。 タイトルの「金のホーム」がとりあえずの訳なのですが、意味がちょっと・・・。 Larという単語が曲者でございまして、複数の意味があるようです。 家・か…

謎のフクロウ

民族衣裳を着たような、フクロウでしょうか?ミミズクでしょうか?今日は、このイタリアワインのエチケットを探索してみます。 上部には 「il Gufo(イル グッフォ)」と記されています。ilとは英語で言うなら「The」に該当するらしいです。Gufoは「ふくろう…

ライオンとウサギと馬のトリオ

最初に登場しましたのは、 FABLE(フェイブル)と言うフランスワインです。 ドメーヌはフランスプロヴァンス地方のMoncigale(モニシガール)。 FABLEの意味を調べると「寓話」と出てきます。 「寓話」とはなんでしょうか? 調べてみますと、 「教訓や処世訓…

ワインのラベルは面白い

今日この頃、ワインはコンビニ・スーパーなどでも安価で気軽に手に入れられるようになりました。 ところで、高級ワインであろうとテーブルワインであろうとワインには必ずラベル(エチケット)が貼ってあります。 よく観察すると、そのワインの産地・シャト…