ワインラベル Intelligence

ワインのラベルを分析すると実に様々な情報が得られます。ユニークなラベルを中心に得られる限りの情報をご紹介するブログです。

謎のフクロウ

f:id:winerio:20170419114858j:plain

民族衣裳を着たような、フクロウでしょうか?

ミミズクでしょうか?

今日は、このイタリアワインのエチケットを探索してみます。


上部には 「il Gufo(イル グッフォ)」と記されています。

ilとは英語で言うなら「The」に該当するらしいです。

Gufoは「ふくろう」

よって、「The ふくろう」みたいな感じですね。


ふくろうの下には、

NELLE BOTTI PICCNE CI STA IL VINO BUONOとあります。

訳文を調べてみたのですが、

「小さな樽では良いワインを見つけることができる。」

どうやら、イタリアの諺・格言のようで、

身長が低いとか小柄だというコンプレックスを持っている人への励ましの意

味があるようです。

ピンと来る訳文が調べられず、後日の宿題ですね。



下部の表記、「MONTEPULCIANO D`ABURUZZO」は

ブドウ品種がモンテプルチアーノ

f:id:winerio:20170422132703j:plain

そして、イタリア中部のアブルッツオ州で生産されているという事が
記されています。


f:id:winerio:20170422133933j:plain



この地方で唯一認定されたDOCワインで、「MONTEPURUCIANO D`ABURUZZO」という名で、実に多くのワイナリーが生産しているようです。


しかし、裏ラベルに瓶詰めされたのが、「Redavalle」と記してありまして、

これは、地名でイタリアロンバルディア州バヴィーア県内にあるコムーネ(共同体)だそうです。

f:id:winerio:20170423114923p:plain

先ほどの、アブルッツオ州とは全然違うじゃありませんか・・

一体、ワイナリーは何処なのでしょうか?

わかり次第、アップいたします。



しかし、イタリアって、州がありその中に県、県内にコムーネという行政区画なんですね。

また、1つインテリジェンスが増えました!



話が横道にそれますが、「il Gufo」はワインばかりじゃなく、子供服のブランド名にもなっているんですね!

こんな感じで・・

しかし、いい値段しますな。


子供服だけじゃなく、レストランやBARのお店の名前にもなってます。

知る人ぞ知る、il gufoでした。