ワインラベル Intelligence

ワインのラベルを分析すると実に様々な情報が得られます。ユニークなラベルを中心に得られる限りの情報をご紹介するブログです。

サンディアゴ・デ・コンポステーラへの道

 

f:id:winerio:20170515120002j:plain

https://www.33-bordeaux.com/portes/images/porte-bourgogne-08_mini.jp

 

ラベルに描いてあった図に近いアングルの写真です。

左側に立つ尖塔はサンミシェル大聖堂。

高さが114mあるそうです。

「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として世界文化遺産に登録されています。

 

「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」とは?

キリスト教大巡礼地サンディアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)を目指す巡礼路です。(他エルサレム・ローマ)

日本で言うと、お遍路さん巡りですね。

1998年にユネスコ世界文化遺産に登録されています。

 

これとは別に、1993年に登録された「サンディアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」というのがありまして、全く別件だそうです。

 

ルートはいくつかあり、サンミッシェル大聖堂はフランス国内のルート、「ル・ピュイの道」の建造物の1つとして登録されています。

 

最終目的地である、サンディアゴ・デ・コンポステーラには、キリストの十二使徒の一人「聖ヤコブ」の遺骸があるとされ、そこにサンディアゴ大聖堂があります。

 

年間数万人の人々が巡礼に訪れるそうですよ。