ワインラベル Intelligence

ワインのラベルを分析すると実に様々な情報が得られます。ユニークなラベルを中心に得られる限りの情報をご紹介するブログです。

チリアンライオン

f:id:winerio:20170531114114j:plain

サンタ・バイ・サンタカロリーナ

ワイン愛好家さん達のブログでも結構アップされているワインでございます。

 

上の動物は、猫かと思いきや「チリアンライオン」と書いてあるじゃありませんか。

早速、このチリアンライオンなるものを調べてみます。

 

名称については、アンデス山脈に生息するピューマを現地ではこう呼ぶそうです。

 

いきなり余談ですが「PUMA」というブランドがありますが,自分は「プーマ」とずっと言っていたのですが、この記事を書いてましたら急に「ピューマ」ではないかと気になり始めて・・・

結果、ドイツ語読みで「プーマ」で正解とわかりホッとした次第であります。

ついでにPUMA社の設立を調べると新たな発見が!

 1920年にドイツ・ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハで、靴職人の息子のルドルフ・ダスラー(兄)・アドルフ・ダスラーの兄弟が、靴の製造会社として「ダスラー兄弟商会」を設立したのが始まり。
1948年にルドルフとアドルフの意見対立により「ダスラー兄弟商会」を解消、ルドルフはルーダ社を設立し、翌年プーマ社に商号変更している。

「プーマ(PUMA)」の由来は、南アメリカ大陸のほぼ全域と北アメリカ大陸の広域に生息する大型肉食性哺乳類でアメリカライオン、クーガー、パンサー等とも呼ばれる「ピューマ(puma)」。

なお、弟のアドルフ・ダスラーは、「ダスラー兄弟商会」を解消後、アディダスを設立している。

    出典:ブランド・社名・ロゴマーク由来辞典より

なるほど、プーマとアディダスはこういう関係だったとは・・