ワインラベル Intelligence

ワインのラベルを分析すると実に様々な情報が得られます。ユニークなラベルを中心に得られる限りの情報をご紹介するブログです。

ベルクマンの法則

恒温動物では一般に寒冷な地域に生息する個体のほうが温暖な地方に生息する個体よりも体重が大きい.また近縁な異種間では大型の種ほど寒冷な地方に生息する傾向がある.

 

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

 

 

  

f:id:winerio:20170601124734j:plain

ドイツの生物学者クリスティアン・ベルクマンが1847年に発表したこの法則

先の記事で登場したピューマは、この法則にしたがう種なのだそうです。

 

ようするに、寒い地域に生息する個体は暑い地域のよりもデカイということ。

 

実際、赤道近辺のピューマとカナダのそれとは体格差が倍近くあるとか・・・

ただ、餌の違いによるものだという説もあるそうで、未だはっきりとした結論はでていないようです。

 

次回は、チリワインの躍進についてふれていきたいと思います。